スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

入会のご案内

認知科学 Vol. 27 No. 4 (Dec. 2020)

巻頭言

  • 俳優と研究者と橋の上の居酒屋……ヒュース由美

受賞者の言葉

  • 2019年度 日本認知科学会 学会賞および第8回野島久雄賞の選考について……学会賞選考委員会・野島久雄賞選考委員会
  • 錯覚を通じて自己感は身体の外部に離脱しうるか?……田中彰吾
  • 「打課題」から「ドラムセット演奏」研究へ:現象の本質を捉えるための研究デザインを考える……谷貝祐介・古山宣洋・三嶋博之
  • プロジェクション・サイエンスのこれまで,そしてこれから……鈴木宏昭
  • 出発点としての合理性モデル……本田秀仁
  • ぼくたちは再現可能な研究ができない……山田祐樹

小特集:「生きる」リアリティと向き合う認知科学へ・その後

  • 小特集:「「生きる」リアリティと向き合う認知科学へ・その後」編集にあたって……諏訪正樹・青山征彦・伝康晴
  • 「アスリートとして生きる」ということ:競技・生活が一体となり身体スキルを学ぶ様を描く物語……堀内隆仁・諏訪正樹
  • 授業研究における教師と研究者の相互作用のリアリティ……飯窪真也・齊藤萌木・白水始・堀公彦
  • 車椅子使用者による乗車券購入場面の相互行為分析:活動の進行と介助をめぐる実践的課題……柳町智治
  • 特集を振り返って:著者の想い……榎本美香・松島恵介・坊農真弓・中根愛…柳町智治
  • 特集を振り返って:エディタの想い……諏訪正樹・青山征彦・伝康晴

研究論文

  • 船舶の衝突回避判断における操船方略:景観情報を用いた場合とレーダ情報を用いた場合の違い……加藤由季・堀口知也・村井康二・渕真輝
  • 共通点の探索による「目立たない」知識の活性化の促進……山川真由・清河幸子
  • 保育士の経験年数と視線行動の関連:ウェアラブル型アイトラッカーを用いた検討……石橋美香子・高橋翠・野澤祥子
  • 第二言語低熟達者による第二言語文理解の身体性……粟津俊二・鈴木明夫
  • VR空間における仮想手の光点提示に対する身体所有感……中山友瑛・片山正純
  • 言語聴覚士の「患者の発話を待つ」という臨床技能の検討:失語症患者への言語聴覚療法場面における相互行為分析……古屋由美

ショートノート

  • 「楽器を用いた親子遊びの動画データベース」構築の試み:概要および研究利用への展望……丸山慎・荻野美佐子・森内秀夫・澤水真央

解説

  • 人工知能と認知科学……松原仁
  • 社会システム理論と認識……徳安彰

学会紹介/会務報告/編集委員会報告/第9回野島久雄賞・候補者推薦のお願い/2020年度冬のシンポジウム報告/第29巻1号特集論文・記事募集/博士論文紹介コーナーへの投稿募集/研究分科会のご案内/投稿規程/執筆要領/査読要領/自己剽窃および二重投稿に対する見解と方針

書評

  • Cohn, N.(著)中澤 潤(訳)(2020). マンガの認知科学:ビジュアル言語で読み解くその世界 北大路書房……島田英昭
  • 木村 大治 (2018). 見知らぬものと出会う:ファーストコンタクトの相互行為論 東京大学出版会……伝 康晴

会議報告

  • The 42nd Annual Meeting of the Cognitive Science Society (CogSci 2020) 参加報告……馬田一郎・平知宏・山川真由

総目次(第27巻 2020)

編集委員会便り/編集後記/編集委員会名簿