スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

サイトマップ | 日本認知科学会について
入会のご案内

第四回認知科学若手の会ワークショップ

概要

前回のワークショップに引き続き,神奈川で第4回ワークショップを実施いたします. 今回の研究会の趣旨は,若手が認知科学の研究発表を積極的に行える場を作ることです。学部生や大学院生も気軽に参加できるものにしたいと考えております。

  • 日時:5月12日 (日) 13:00-18:00
  • 場所:慶應義塾大学 矢上キャンパス セミナールーム4(14棟-204) (カフェテリアの隣の階段から二階にお上がりください) 〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3丁目14-1 (アクセス: https://www.keio.ac.jp/ja/maps/yagami.html)

  • 定員:なし

  • 対象:認知科学に関心を持つ,学生・研究者。
  • 参加費:無料
  • 問合せ先:woo911kh67[atmark]gmail.com (プログラム委員長:中村遥佳)
  • 主催:認知科学若手の会
  • プログラム委員長:中村遥佳

プログラム

12:00~13:00  教室開放
13:00   開会
13:00~14:30  小田切史士(青山学院大学)

タイトル「系列情報の閾下呈示が洞察問題解決に与える影響」

14:30~16:00  岡本 奈香子(元京都市立芸術大学美術研究科博士後期課程/元京都大学医学研究科人間健康科学情報理工研究員)

タイトル「美術と認知科学による複合研究の可能性」

16:00~17:30  福地庸介(慶應義塾大学)

タイトル「社会的機械学習エージェントに向けたSelf-awarenessモデルの検討」

17:30~19:00  金谷悠太(名古屋大学)

タイトル「異なる人間らしさをもつ顔刺激が喚起する感情が不気味の谷に与える影響」

19:00   クロージング・閉会

参加申し込み

参加申し込みはこちら!