スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

サイトマップ | 日本認知科学会について
入会のご案内

第23回国際比較文化心理学会大会

■期日 2016年7月30日(土)~8月3日(水)
■会場 ウィンクあいち(JR名古屋駅から徒歩5分: http://www.winc-aichi.jp/
(初日のワークショップとレセプションは、名古屋大学で開催されます)
■発表申込み http://www.iaccp2016.com/call-for-papers/
(締切: 2015/12/10)
■発表形式
- Paper Presentation
- Poster Presentation
- Rapid Paper Presentation
- Symposium Presentation

来年夏、国際比較文化心理学会(International Association for Cross-Cultural
Psychology)の大会が名古屋で開催されます。近年、心理学はもとより、認知科学・社会科学全体で「文化」を視野に入れた理論構築の重要性が広く認識され、実証的研究も飛躍的に増加しつつあります。日本の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

■基調講演:
Professor Ed Diener (University of Illinois)
“A Cross-Cultural View of Well-Being”

Professor Ying-Yi Hong (Nanyang Technological University)
“Do Multicultural Identities Challenge Traditions or Create the Future?”

Professor Peter J. Richerson (University of California Davis)
“The Evolution of Cultural Differences”

Professor Junko Tanaka-Matsumi 松見淳子教授
(Kwansei Gakuin University 関西学院大学)

“100 Years of Research on the Relationship between Culture and
Psychopathology: Emic and Etic Approaches Reappraised”

■Walter J. Lonner Distinguished Invited Lecture: Laurence J. Kirmayer
(McGill University)

詳しくは大会WEBサイト(http://www.iaccp2016.com/)をぜひご覧ください。