スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

サイトマップ | 日本認知科学会について
入会のご案内

教員公募(教員公募(静岡大学情報学部(組織による問題解決)・准教授もしくは講師))

静岡大学情報学部(組織による問題解決)教員公募要項

静岡大学情報学部(組織による問題解決)選考委員会

募集人員  准教授もしくは講師1名(任期なし)

所属    静岡大学情報学部(浜松キャンパス)

着任時期  平成28年4月1日

専攻分野 組織による問題解決

応募資格
(1)博士の学位を有すること
(2)大学院の教育指導および研究指導を担当できること
(3)以下の授業科目のうちのいくつかを担当できること
  ①学部:「学習過程論」「問題解決とモデリング」など組織による問題解決・意思決定に関する新規科目
  ②大学院:「情報組織化論」
  ③全学教育科目(教養科目):「新入生セミナー」,個別分野科目,学際科目
(4)情報システム開発をはじめとした,組織レベルで展開する複雑な問題解決や意思決定プロセスを,認知科学,心理学,または組織科学などの理論的見地から考察し,フィールド・スタディを通して改善アプローチを提案するプロジェクトの企画推進ができる研究能力をもっていること
(5)教育・研究活動に加え,学部・研究科の将来構想づくりや運営に積極的に携わり,自己の専門分野から革新的なカリキュラムに関する提案ができること

応募書類  以下のものを電子ファイル(PDF)でUSBメモリに記録して送付すること
      ただし,電子化できないもの(書籍など)についてはそのまま同封すること
(1)履歴書
(2)研究業績リスト(著書,学術誌論文,国際会議論文を区別し,審査の有無も明記)
主要な業績5点までに○印をつけ,それらについて100字程度の概要を記すこと.研究業績に加えて,教育実績(英語で実施であればその旨記載),学会・社会活動実績,科研費等獲得した外部資金を記載すること.
(3)上記の主要な研究業績のファイル
(4)教育,研究,運営,社会・国際連携に関する抱負(2,000字程度)
(5)応募者に関する所見を求め得る2名の方の氏名,所属,電子メールアドレス

応募期限  平成27年 8月28日(金)必着

選考方法 書類審査後,適格と判断された応募者に対して面接を行います(面接のために要する旅費は自己負担となります).その際に,専門分野についての授業のシラバス提案あるいは模擬授業を求めることがあります.なお,男女共同参画を推進する静岡大学の「ビジョンと戦略」を重視し,評価が同等の場合は女性の候補者を優先する選考を行います.

書類送付先 〒432-8011 浜松市中区城北3-5-1 静岡大学情報学部 学部長 宛
      (封筒に「組織による問題解決教員応募書類」と朱書し,簡易書留で郵送すること)
      原則として,USBメモリ,応募書類は返却しません.

問合せ先 静岡大学情報学部教授 大島純
E-mail: joshima[at]inf.shizuoka.ac.jp([at]を@に置き換えて下さい)
      本学部の構成,研究内容,教育内容等については,学部ホームページをご覧ください.http://www.inf.shizuoka.ac.jp
その他   幅広い専門領域からの応募を受け付けています.