スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

サイトマップ | 日本認知科学会について
入会のご案内

教員公募(法政大学社会学部 専任講師・准教授または教授)のお知らせ

法政大学社会学部からの教員公募のお知らせです。

1.募集職名・人員:
専任講師、准教授または教授 1名

2.担当科目:
「メディアテクノロジーと社会」、「メディアテクノロジーと社会分析」、「メディアテク
ノロジーと社会実習」のほか演習等。主担当科目は「メディアテクノロジーと社会」「メ
ディアテクノロジーと社会分析」とする。

3.応募資格:
(1)博士学位取得者、またはそれと同等の研究業績を有する者、あるいはメディアを
利用した社会課題の解決についての研究・実践の業績がある者。
(2)国籍は問わない。ただし、日本語が十分に使用可能であること。

4.採用日:
2019年4月1日

5.応募締切日:
2018年7月25日(水)17:00必着

5.提出書類:
以下の(1)、(3)、(5)、(6)、(7)は法政大学社会学部所定様式を
http://www.hosei.ac.jp/saiyo/syakai_bosyu.html から入手してください。
(1)履歴書(本人の署名または捺印、写真貼付のあるもの) 原本1通+コピー5部
(2)最終学歴の卒業または修了証明書 原本1通
(3)研究業績の目録 6通
(4)メディアを利用した社会課題の解決についての研究・実践の業績3点。
   業績は、映像作品、ウェブ作品、プログラム、著書、論文、雑誌記事などとする(ウェブ作品については概要部分にURLを記載) 各6部(コピー可)
(5)提出する業績についての概要 各6通
   (共著または共同制作の場合、自分の担当部分を明記のこと)
(6)これまでの研究・実践の経過および今後の研究計画 6通
(7)大学教育に関する抱負(ただし、理論と実践を結びつけた教育プログラムに関する記述を含めること) 6通
(8)担当科目「メディアテクノロジーと社会」、「メディアテクノロジーと社会実習」のシラバス各14回分 6通

6.書類提出先 
〒194-0298 東京都町田市相原町4342 法政大学多摩事務部社会学部事務課
・ 提出方法 必ず封書の表に「メディアテクノロジーと社会」と朱書し、簡易書留で郵送のこと。
・ 問合せ先 E-mail:jsyakai@adm.hosei.ac.jp(問い合わせは E-mail にてお願いします)
TEL:042-783-2350 / 2351

7.審査
(1)書類審査の上、該当者には面接審査の通知をおこないます。
(2)書類審査の結果については、2018年12月末までに通知します。

8.採用時確認事項
本学および本学部の教育理念・目的を理解し、学生に対する教育指導責任や入試業務
等の学内業務を全うすること。

9.その他
(1)提出書類等は、原則として返却いたしません。ただし、著書や論文について返却を希望される方は、送付先が明記された宅配便の着払伝票を同封してください。
(2)提出いただいた書類等は厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。また、提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、
本選考以外の目的には使用いたしません。