スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

サイトマップ | 日本認知科学会について
入会のご案内

教員公募(公立はこだて未来大学・特任研究員)

公立はこだて未来大学では、視覚障害を有する教員の研究活動を補佐する特任研究員を募集します。
点字を読み書きできる必要は特にありません。興味のありそうな方にご周知頂ければ幸いです。

[求人件名]
特任研究員募集

[機関名]
公立はこだて未来大学

[部署名]
システム情報科学部 情報アーキテクチャ学科 伊藤精英研究室

[研究室の概要]
当研究室では、聴覚認知、聴覚と触覚の相互作用、盲人用環境認知デバイスのデザインと評価に関わる研究をしています。

[募集職種]
特任研究員1名

[研究分野]
研究分野は特に問わないが、感性工学、認知科学、音響学、実験心理学、ヒューマン・インタフェースなどのいずれかの分野に科学的な興味があることが望ましい。

[職務内容]
ヒトの聴覚、触覚、動作に関する実験を共同で実施し、波形編集ソフトや解析ソフトを使用してデータ解析を行う。さらに、学会発表で使用するパワーポイントの作成や文献検索など、研究に関わる周辺業務を行う。

[勤務地]
北海道函館市亀田中野町116-2 公立はこだて未来大学 伊藤精英研究室

[着任日]
平成29年4月1日以降のできるだけ早い時期

[勤務形態]
8時45分から17時30分/月~金のうち週3日勤務。ただし、裁量により弾力的に運用することができる。

[任期]
平成30年3月31日まで。
その後の契約更新は、予算の状況、勤務成績等によって判断し、1年ごとの契約とする。


[応募資格]
[1] 修士あるいは博士の学位を有すること。博士課程(後期)在学中でもかまわない。
[2] 音響機材のセッティングと操作ができること。あるいは、経験がなくてもこれらの習得が可能なこと。
[3] 科学的好奇心を持ち、業務遂行において不明なことは自ら調べたり聞いたりする積極性を有すること。
[4] 研究室内外の人と円滑なコミュニケーションを図り、連携、協調して業務に従事できること。

[待遇]
公立はこだて未来大学が定める規定による(社会保険・無、雇用保険・有、労災保険・有)。
基本賃金は、日本学術振興会特別研究員(DC)に準ずる。
※当該ポストは、科研費・公募要領の「応募資格」の要件を満たします。

[募集期間]
平成28年12月25日必着(ただし、決まり次第終了とします)。

[応募方法]
下記項目を含めた履歴書を、電子メールに添付してお送り下さい。

[1] 氏名(ふりがな付)
[2] 生年月日
[3] 性別
[4] 顔写真
[5] 現住所
[6] 電話番号
[7] E-mailアドレス
[8] 学歴・職歴
[9] 志望動機(400字以内)
[10] 研究業績一覧(学術雑誌掲載論文、国際会議発表、国内学会発表、修士論文など) ※別刷は不要
[11] 応募者について問い合わせのできる方の氏名、所属、職名、電話、E-mailアドレス

※ メールの件名は「伊藤精英研究室特任研究員応募」として下さい。メールには志望動機を記入して下さい。
※ 添付ファイルはPDF形式として下さい。
※ 受信後、確認メールを送ります。送信後、1週間が過ぎても返信がない場合にはお問い合わせ下さい。

[問い合わせ先・書類送付先]
公立はこだて未来大学 システム情報科学部 情報アーキテクチャ学科 准教授 伊藤精英
E-mail:  apply.itokiyo[at]fun.ac.jp ※[at]は@に置き換えて下さい。

[選考方法]
書類審査は随時行い、審査通過者には面接を実施する。

[備考]
個人情報の取り扱いについて
応募書類は返却いたしませんが、取得した個人情報は本学の規程に従って適切に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。なお、応募書類は当該採用選考業務終了後、適切な方法にて破棄いたします。

[機関紹介サイト] http://www.fun.ac.jp

[伊藤精英研究室紹介サイト] http://www.fun.ac.jp/~itokiyo/

[公募要項PDF] http://www.fun.ac.jp/~itokiyo/H29koubo_20161116.pdf