スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

サイトマップ | 日本認知科学会について
入会のご案内

教員公募(北海道大学大学院情報科学研究科・准教授)

北海道大学 大学院情報科学研究科 情報理工学専攻・准教授
(ヒューマンコンピュータインタラクション研究室)教員公募

1. 公募人員 准教授1名

2.専門分野
人間とコンピュータ(ロボットやエージェントなどを含む)の共生を目指し、
両者の円滑な相互作用(インタラクション)を実現するための幅広い情報技術
および認知科学的方法論等を教育・研究する分野を対象とする。
具体的には、人間と人工物のインタラクションを対象とした研究である、
ヒューマンエージェントインタラクション、人間-ロボット情報学、
インタラクティブシステム、環境知能、バイオフィードバックシステムなどを含む。

3.担当業務
講義については、大学院情報科学研究科情報理工学専攻において、ヒューマン
コンピュータインタラクション特論、情報理工学特別演習、情報理工学特別研究を
分担する。また、工学部情報エレクトロニクス学科情報理工学コースにおいては、
計算機プログラミング II、ロボットとインタラクティブシステム、情報理工学入門、
情報理工学実験 II、科学技術英語演習、卒業論文の指導を分担する。全学教育科目として、
一般教育演習等を分担する。必要に応じて、大学の管理運営に関する学内委員として従事する。

4.応募資格
博士の学位を有し、教育および研究に熱意を持ち、この分野の顕著な研究業績を有し、
産学官連携・地域社会貢献に積極的で、さらに国際的視野を持つ方。着任後、博士後期
課程の指導ができる方。

5.採用時期 平成28 年 10月 1日以降できるだけ早い時期

6.提出書類 以下の(1)から(9)までの書類各 1部と、それらを電子ファイル(PDF)として
収めたCDあるいはDVDを提出願います(電子ファイルはスキャナー等で電子化したものでもよい。)
(1) 履歴書(写真貼付、現住所、連絡先(電話番号、E-メールアドレス)、学歴
(高校卒業以降)、職歴、学位、賞罰、日付、自筆署名・押印)
(2) 研究業績目録(査読付学術論文、国際会議等講演論文、著書、総説、特許、研究成果
の産業応用実績、地域社会貢献実績、外部資金の獲得状況、受賞歴、権威ある国際会議等
での展示実績)
(3) 学会活動歴(国内外所属学会、活動状況、貢献実績)
(4) 教育業績説明書(教育機関においては、科目担当及び研究指導の状況、
学務・入試等業務歴、教育プロジェクトへの参画、教育関連の委員、ファカルティ・
ディベロプメント (FD) の取組等。その他の機関等においては新人教育・再教育の取組等。
その他、教育に関わる顕著な事項)
(5) 現在までの研究歴と研究業績の概要 (学術論文、国際会議論文の被引用数、
インパクトファクターなど、
特筆すべき事項を含め2000 字以内)
(6) 主要論文5編の別刷あるいはコピー
(7) 将来の教育と研究に対する展望と抱負(2000字以内)
(8) 今後の大学のあり方に関する所見(2000字以内)
(9) 応募者について意見を伺える方2名(氏名、所属、E-メールアドレス、電話番号)

7.公募締め切り 平成28 年 7 月 22日(金)必着

8.応募書類の送付先:〒060-0814 札幌市北区北14条西9丁目
北海道大学大学院情報科学研究科事務課総務担当 Tel.011-706-6945

9.問合せ先:大学院情報科学研究科情報理工学専攻
専攻長 湊 真一 E-mail kobo-csit[at]ist.hokudai.ac.jp
[at]を@に変えて下さい。

---------------------------------------------------------------------------
(注1)郵送の場合には、封筒表面に「複合情報工学講座教員公募応募書類No.28-103」
と朱書きし、書留で送付願います。応募書類は当人事選考以外の目的には使用しませんが
原則として返却いたしません。
(注2)書類選考後に面接を行う場合があります。ただし、面接にかかる費用については
各自ご負担願います。
(注 3)北海道大学では、多様な人材による教育・研究活動の推進、男女共同参画推進に
努めており、女性の積極的な応募を歓迎します。また、教育・研究活動と生活の両立支援、
能力発揮・活躍環境整備に努めています。
==============================================