スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

サイトマップ | 日本認知科学会について
入会のご案内

2015年度若手研究者国際会議発表助成公募

この助成では対象学会が指定されており,2015年度公募は以下の2学会が対象になります.
・CogSci2015 (The 37th Annual Meeting of Cognitive Science Society)
Pasadena, California, USA, 7/23 - 25, 2015.
http://cognitivesciencesociety.org/conference2015/index.html
対象は oral presentation, poster presentation"

・EAPCogSci2015 (EuroAsianPacific Joint Conference on Cognitive Science)
4th European Conference on Cognitive Science
10th Internatinal Conference on Cognitive Science
Torino, Italy, 9/25 - 27, 2015.
http://www.eapcogsci2015.it/
対象は oral presentation, poster presentation

いずれの学会についても
助成公募締めきり 6月12日(金)
採否お知らせ   6月30日(火)ころ

1. 助成対象学会・申請資格
* 上記学会において,論文が採択され,会議に出席して実際に(主たる発表者として)発表をすること.
* 申請者は,申請時に次のいずれかであることが必要です.
A. 日本認知科学会の学生会員
B. 日本認知科学会の正会員で,2016年3月31日の時点で36歳以下.

2. 助成内容
 50,000円もしくは100,000円.

* 実際の支給は会議開催後になります.請求方法等については個別にご案内いたします.
* 使途については移動,滞在,発表準備など国際学会での研究発表に必要な範囲でお使い
 いただければ,特にその内容について報告を求めることはありません.
* 助成を受けた方全員に,会議終了後2週間後程度をめどに会議参加報告書を提出して
 いただきます.どのようなシンポジウム,セッションに参加したか,発表の様子は
 どうだったか等の情報も含め,A4判で1枚程度の報告書を提出してください.
* 会議参加報告書を受けて,『認知科学』に掲載するためのより詳細な報告の執筆を
 お願いします(写真1~2枚を含む).

3. 申請手続
以下の書類のPDFファイルを事務局あてに電子メールで送付してください.
お問い合わせも事務局までお願いします.

〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町
名古屋大学 大学院教育発達科学研究科内
日本認知科学会事務局
Email: jcss[at]jcss.gr.jp([at]を@に置き換えて下さい)

1) 申請書
表題に「日本認知科学会若手研究者国際会議発表助成申請」と記し,
  以下の項目を記してください.
* 氏名 (自著,捺印のこと)
* 申請日付
* 生年月日(生年は西暦で)
* 会員種別(会員番号)
* 対象学会 (CogSci2015またはEAPCogSci2015)
   * 発表のタイトル
   * 発表の共著者(承諾の有無)
* 論文の種別(oral・poster)
* 他から受けている所属機関内外の援助(金額)(予定のものはその旨を記すこと)
  * Emailアドレス
  * 所属(身分)
  * 郵便番号
  * 住所
  * 電話番号
2) 認知科学会員であることの申し立て
(会員番号等.学生会員の場合,学生の身分を証明するもの(学生証の
コピー等)を添付すること)
3) 採択された論文(最終版)のコピー1部
4) 採録通知
5) 連名発表の場合,本助成応募に対する共著者の承諾書(形式は自由です
が,共著者の署名ないし捺印が必要です).

4. 備考
* 他から助成を受けている場合でも,本助成へ申請することができます.
ただし,審査時にその有無を考慮する場合があります.
* 連名発表の場合,助成対象は原則として主たる発表者(登壇発表者等)1名のみとします.
* 申請は原則として電子ファイルに限定します.電子化できない場合は,事前に事務局
にご相談下さい.
* できるだけ多くの方に機会をもっていただくため,過去の受給回数が少ない方が優先され
る場合があります.
* 助成プログラムの趣旨に照らして,若手(キャリア,年齢等)の方を優先採用します.