スマートフォン表示をOFFにする

日本認知科学会

サイトマップ | 日本認知科学会について
入会のご案内

芸術と情動


「芸術と情動」研究分科会は、2011年1月に発足した研究分科会です。本研究分科会では、“芸術”という人間の高次な精神活動の産物を神経科学、行動学など様々な手法で分析し、あらゆる側面からその解明を目指します。

私たちは素晴らしい芸術を目の前にした時、心をうたれ,得も言われぬ感情が湧きあがり、別世界にいざなわれるような感覚に包まれることがあります。私たちの心をゆさぶるモノとは一体何なのか?また、それを創作する背景にはどのような認知過程が存在するのか?この研究分科会は、基礎実験に基づき情動を研究する科学者や、芸術表現を考察する研究者、芸術における創作活動を行う芸術家が、ともに議論し、知見を共有する場となることを目指します.“芸術”と“情動”という異分野が交わることで、パワフルな相互作用が生じることを期待しています。

当研究分科会にご興味のある方は、事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。

主査および事務局

主査岡田猛(東京大学)
事務局渡邉翔太(川合研究室)
〒464-8601 名古屋市千種区不老町
名古屋大学情報科学研究科
川合伸幸研究室内 「芸術と情動」研究分科会事務局
TEL/FAX:052-848-9250
電子メール:jcss.aande.jimu[at]gmail.com
幹事川合伸幸(名古屋大学)

最新情報

「芸術と情動」研究分科会のホームページをご覧下さい.